フリーキャッシングとは如何なるものか説明します

フリーキャッシングとは

フリーキャッシングという聴き慣れない言葉がありますが、どんなものだか説明しましょう。 これは、消費者金融のうちで、資金の使い方をあらかじめ決めてない消費者ローンの金融商品名です。 この名前は、和製英語となります。

金利改定の規定は特に取り決められてなくて、返済の期限が半年・1年以上となり、一番長い期間では5年となってるのです。 この、融資されたお金はどんな使い方でも出来て、カードを発行された時に決定された融資限度額以内であれば、お金を貸して貰えます。

この金融商品は、銀行・消費者金融・IT系の金融業者・信販会社系の業者が取り扱ってるのです。 そして、融資されたお金の使い方を限定されないので、気軽に利用でき・他の住宅ローンなどのようものと比べれば、審査基準が緩やか・融資されるまでの時間が短いといった、特徴があります。

それに、貸金業法改正以前のように高金利ではなくなって、近頃では銀行系ローン会社・インターネット系ローン会社などでも、非常に金利の低いフリーローンを開始してるようです。

また、銀行系というのは、安心で金利が低いのが特徴となります。 次の信販系は、クレジットカードを取り扱ってる金融業者です。

それから、IT系の業者は、インターネットだけで金融業を行う業者となります。 最後に、消費者金融業者は融資速度が速く・審査も比較的緩やか・契約の対応が早いのが特徴となるのです。 尚、融資を受ける際は、利便性で選べばいいでしょう。

参考サイト:お金を借りる

カードローンの種類について知っておいて欲しい事

お財布がピンチの時に助けになるカードローンですが、しっかりとした知識を持って利用しないと生活を圧迫してしまう危険性もはらんでいます。 お得に利用するためにも簡単な知識を頭に入れておきましょう。 まずカードローンの種類には、消費者金融、信販系、銀行系と大きく分けて3つあります。 消費者金融は審査が比較的甘い所が多いのですが、金利が他に比べると高いのが特徴です。 銀行系は金利が低い分、審査は他に比べて厳しい場合が多いです。 信販系はちょうど2つの中間になります。

更に、現在は総量規制の法律が出来たために、年収の3分の1以上の借り入れが出来なくなっています。 しかし、この法律が適用されるのは消費者金融に関してなので、銀行系と信販系の場合は総量規制の対象外となります。 このような違いを理解しつつ、どのカードローンを利用するのが良いのかを自分で検討する事が重要です。 インターネットで調べると、ランキングサイトや口コミサイトが沢山あり、実際に利用した人の体験談も多く載っていますので、悩んでいる方はこういったサイトを参考にしていただくと失敗が少なくなります。 是非借り入れをする前に、一度サイトをご覧になってください。 最近ではインターネットから簡単に借り入れの申し込みが出来るようになっています。 必要事項をインターネット上で打ち込んで、審査を受けます。 審査に通ったら希望の借り入れ金額を指定の口座に振込んでもらう事が出来ます。 後は、毎月決まった額を返済していくだけですので、非常に便利です。 皆さんも借りすぎには注意をして、上手に利用してください。